うえだ眼科クリニックの
ブログ

うえだ眼科クリニック、6月25日の手術内容

2019年06月25日

本日、白内障手術3件、眼瞼下垂手術1件、霰粒腫手術2件、無事に手術を終了いたしました。明日の皆さまの手術後の笑顔を楽しみにしています。

 今週末から日本白内障屈折矯正学会に参加しますので、クリニックの休診が27-30日までとなります、地域の皆様にご迷惑をおかけしますが、たくさん勉強してきて、皆様に還元できますよう知識を蓄えてきたいと思います。

うえだ眼科クリニック、6月4日の手術内容

2019年06月04日

本日、白内障手術4件+眼瞼下垂手術1件、無事に手術を終了いたしました。明日の皆さんの手術後の笑顔を楽しみにしています。

 瞼の手術で眼科?と思われるかもしれませんが、院長は大学、総合病院時代を通して、白内障から瞼の手術、硝子体手術や網膜剥離の手術の経験もあります。網膜剥離などの手術は現在はしておりませんが、セカンドオピニオンという意味でも、こういう場合はこういう治療がある等、アドバイスも可能ですので、ご自身の病気の事で心配なことがありましたら、うえだ眼科クリニックにご相談にいらしてください。

うえだ眼科クリニック、4月9日の手術内容と眼瞼下垂

2019年04月09日

 本日、白内障手術4件、眼瞼下垂手術1件、無事に手術を終了いたしました。
 明日の皆さんの手術後の笑顔を楽しみにしています。

 眼科の手術というと、白内障やレーシックによる近視矯正手術が一般的かと思います。ただ、レーシックなどの近視矯正手術は自由診療となっていますので、当院のような一般眼科での手術というとやはり白内障がメインとなっています。

 その中で、院長が硝子体手術から瞼の手術、緑内障手術まで幅広く経験してきたことから、当院でも各種手術に対応すべく、まずは白内障と”まぶた”の手術を実施しています。まぶたの手術というと、自由診療による”二重まぶた”などが想像されるかと思いますが、当院で実施しているのは”眼瞼下垂”、”眼窩脂肪ヘルニア”、”内反症”、”ものもらい”等の手術であり、保険適応となる手術を実施しております。

 中でも、お話を聞くことが多いのが、最近まぶたがたるんで来て見える範囲が狭くなってきたというお話ですが、当院では日常生活に支障が出るような眼瞼下垂の手術を実施しており、見た目を良くしたいというのは”美容的適応”ということで、適応としておりません。どの程度で生活に支障が出るかどうかは個人差があると思いますが、しっかりと担当医師との相談の上、手術は決定されるべきと思いますので、ご興味ある方は相談にいらしてくださいね。